ちくちく帖

40代で看護学校への進学。しばらく手芸はお休みです。

バテンレースのバッグ

ここのところ色々あり、気分を変えるために
何か自分のものが作りたくなりました。

最近、手芸関係の物を持ち歩くことが多くなったし
少し大きめのバッグが欲しかったんです。

てなわけで
バテンレースのバッグ、出来ました

バテン 紫1

これで、お出かけも気分よく
の、はずだったのですが・・・  

大きすぎた

マザーズバッグか、エコバッグか。
そんな大きさです。

ぜんぜん、ウキウキしないよう


ちなみに 中は、このようになっています。

バテン 紫2

表布と同じ布で、ポケットを。
初めて、マグネットホックにも挑戦。
やっぱり、開け閉めしやすくて 便利ですね。


子供たちは、バテンレースが気に入ったらしく
「かわいい
と、言ってくれてます。

褒め上手な、子供たち。

先日も、夕飯を食べながら

「レストランで食べるものおいしいけど、
 お母さんが作ってくれたのは、
 お母さんの気持ちが入ってて もっとおいしい

と、言ってくれました。

料理は、愛情。 と言うことでしょうか。
5歳と7歳の娘たち。
どこで、そんな事を覚えてきたんだか


でも、とっても嬉しい言葉でした。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : こんなの作りました♪

[ 2008/12/05 17:21 ] 布小物 | TB(0) | CM(2)
手作りの原点
超忙しい合間に、またまた仕上げておりますな!
さすが、段取りヨシのsai*ちゃんですね。


そういえば3年前、長女の(制服の下に着る)ベストを手編みしたことを思い出しました。

少々(いや、かなり)残念な仕上がりだったのに、
「お母さんの手作りは、心まで暖かくなる」
…などというようなことを言ってくれまして。

気を良くした私は、その次の年も色違いで編んでやったのでした。

子供の喜ぶ顔は、手作りの原動力ですね。

子供は時々、忘れかけていたことを思い出させてくれるみたいです。
[ 2008/12/06 00:44 ] [ 編集 ]
ありがとう。
そうそう。
くさい台詞を、するっと言ってくれるのよね。
子供って。

そうすると、調子に乗ってまた頑張る。
つくづく、子供に親にしてもらってるんだな。と、思います。



[ 2008/12/06 15:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する