FC2ブログ

ちくちく帖

40代で看護学校への進学。しばらく手芸はお休みです。

実習終わりました

とりあえず、終了。

まとめの発表会のようなものがあるので
まだまだ、やることはあるのですが
ホッとした週末を過ごしました^^

母も 『長かったね~』 と言ってました。
お弁当が簡単に作れるようにと、
お弁当に回せるおかずをたくさん作ってくれたり
私が朝早く出るため、ねぼすけの娘を起こすのに必死だったり
心身ともに疲れたようです。
ありがたや ありがたや


インフルエンザにも巻き込まれず、皆勤賞でした。
家族にもグループ内にも、患者さんにもインフルエンザ出たら
実習に行くことができなくなるのでね。
これはもう、運次第なんだと思います。


3か所実習行って、2か所からの評価は戻ってきました。
どちらも、まずまずの評価をいただきました。
けど、毎回この評価を見ると、何とも言えない気持ちになります。

試験みたいに、問題解いて点数もらうわけじゃなく
人が人を評価して、その人の基準で点数付けられてるわけでしょ。
成績になる総合点は、いい点をいただいてるんですけどね。
その中でも満点の5をもらったり、3のとこもあったり。

ここもちゃんと頑張ってたのに、3程度にしか見られてなかったのか。
自分はちゃんとやってたつもりなのに、とんちんかんなことやってたのかな。
とか思ってしまったりするのですよ。


実習最終日には、ねぎらいの言葉をかけてもらい
グループ内でもお互いの良かったところを褒め合い
「また、頑張ろうね!」 とか言っちゃって
すごい満足感いっぱいで帰ってくるのにね。
評価を見ると ふーーーーーん(-_-) という気持ちになってしまう不思議・・・

これが、この先3年生になっても続くのか。


ま、いっか
1つ1つ、終わらせていくのみです。
 

[ 2018/02/26 00:24 ] 学生日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する