ちくちく帖

40代で看護学校への進学。しばらく手芸はお休みです。

解剖見学

看護学生の一大イベント、解剖見学がありました。

すごく楽しみにしてたのですが
いざ、解剖室に入るとなると
不安でドキドキしました。

具合が悪くなったらどうしよう
と、みんな不安を口にしてましたが
誰も脱落することなく見学できてよかったです。


解剖学で今まで学んできたことが実際に見られて
とても勉強になりました
人間の身体って、すごいな~


臓器も触らせてもらえたし
動脈と静脈の弾力の違いとか
心臓の筋肉の厚さとか
気管支の分岐部分の角度の違いとか
当たり前だけど、教科書の通りで
なるほどこういうことだったのね。
と思いながら見学しました。

もっと見たいところはたくさんあったけど
あっという間に時間が過ぎてしまった。


今まで、イラストのみで勉強してきてて
疾患を考えるときに、イラストから想像してたけど
今後はもっと立体的にイメージできそうです。

ご検体された方に感謝しながら、今後の勉強につなげなければ。
 

[ 2017/06/11 10:25 ] 学生日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する