ちくちく帖

40代で看護学校への進学。しばらく手芸はお休みです。

いつのまにか6月だ

前回、何書いてたっけ?
と読み返したら、今と同じ悩みが書いてあった。
解決してないやーん(笑)

というより、さらに状況は悪化しておりますな。
学校全体の問題として、うちのクラスが取り上げられてる模様。

だからどうにかしろとか言われても
結局は、問題視されてる方々が
自分が元凶だと気づいてないからね。
どうにもなりませんね~。
ご自分の基準では、ちゃんとやってるのだそうです。
看護学生としてという基準ではないけど(^^;

課題ができないのは、
①先生が次々と出しすぎる
②バイトがある
③彼氏とごたごたしている
③脱毛に行かなければならない
④観たい映画があるから
などなど、そういう理由なんだって。
ちゃんと理由があるから、自分は悪くないんだって。
さすがです


気付いてないことは問題のような、
それくらいお気楽な性格な方が生きやすいような。
だって、巻き込まれてる私たちが悩み苦しんでるんだもんな。
そんな私たちの方が、困った性格なんだよ~


学校では解決してないけど、私の中では一応解決していて
今の調子で、授業も実習も勉強も頑張ろうと思ってます。

どう解決したかというと
「やる気のない子への指導は、学生じゃなく先生の仕事やろ」
という、ごもっともなアドバイスに共感できたことと
「今、私が悩むことは、クラスのごたごたではない」
と気付けたこと。

患者さんへのアセスメントで悩むべきなんだよね
(紙の事例の中の患者さんですが)
実習で患者さんに接した時に困らないように
アセスメントとか看護計画とか、しっかり学んどこう。

授業はやっぱり、楽しい♪  

[ 2017/06/03 23:02 ] 学生日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する