ちくちく帖

40代で看護学校への進学。しばらく手芸はお休みです。

帰省してきました

春休みになりました。
そして、娘の受験も無事終了。
ゆっくりできるとは思っていなかったけれど
入学準備や歓迎会の準備(←まだやってる(^^; )に追われ
案の定バタバタと忙しく過ごしてます。

そんな中、急に思い立ち
「今しかない!! 行っちゃえー!!!」
と、2泊3日で島根に帰省してきました。

20年近く住んでたので、島根も私のふるさとって感じなのだ。



1年ぶりの島根。
出雲大社は2年ぶりかなぁ。








しまねっこの頭にのってるやつ。
ちらりと見えるのが、本殿。








しめ縄は、神楽殿のがすごいです。





急に行ったのに、前の職場の友人が集まってくれました。
遠くても会いに行きたいと思える人たちがいる職場だったんだよね。
あそこで働けたこと、そんな職場に巡り合えたことは、
本当に幸せなことだと思います。


2泊目は、お友達の家に泊まらせてもらいました。
そして、子育てを通して出会ったお友達と飲み会。
今でも悩んだら相談するし、一生のお友達だよな~。

事前連絡なしで会いに行った別の友人には
「もー、いつも何でも突然なんだから~」
と言われながらも、喜んでもらえました^^
そして、下の子の幼稚園の担任の先生にもバッタリ
看護学校に通っていることを驚かれながらも、
頑張れと応援してもらえました。


島根で出会ったたくさんの人たちが、私の原動力になってます。
あの人たちに胸を張って会えるような生き方をしなきゃ。
って思います。
だから頑張れる。







ホントは娘を連れて行き、
おじいちゃんおばあちゃんにも会わせたかったんだけど
受験から解放された今、お友達との遊びが優先で(;^ω^)

私1人で行こうかな。と何度か思いながら
元嫁が1人で行っても、意味ないか
と、素通りしてきました。


夏休みには娘たちを無理やりでも連れて
会いに行かせようかなぁ。と計画中。

「島根でなんすると?」とか言ってるけれども
行けば懐かしいし、いいとこだなぁ。
と改めて思えるはず。
確かになにもないけれど
なにもないところに、また、よさがあるのだよ。
 

[ 2017/03/23 22:31 ] 日々のこと | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する