ちくちく帖

40代で看護学校への進学。しばらく手芸はお休みです。

試験前

連休明けが試験なので
行楽日和の三連休なれど、ただただ勉強中。

娘たちも、連休明けが中間テスト。
全員、赤い暗記シート片手にぶつぶつ言ってます。


この年で、色々覚えられるのか?
と、とても不安だったけど
想像以上に覚えられてる。

もともと、暗記は得意なほうで
日本史の暗記とか好きだったもあるのかな。
得意な方だという思い込みが、またいいのかも。

解剖学とか生理学とか、先生のことも好きだし。
疾病論とか内科や外科の授業が始まりましたが
解剖や生理を結構理解できてるので
新しい講義も、ふむふむと理解しながら聞くことができてます。


基礎が大事だと、先生方の言うことはあまり聞いてなかったけど・・・
他の看護学校ブログの方たちが言ってたことが
とてもよくわかります。
解剖学、生理学、生化学、微生物学
この辺を諦めずに、根気よく覚えて理解していくと
あとあと楽な気がする。

よしっ、残り一日。
がんばって覚えるぞー!!

嗅いで見る、動く車の三の外
顔耳のどに、迷う副舌  

[ 2016/10/10 10:46 ] 学生日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する