ちくちく帖

40代で看護学校への進学。しばらく手芸はお休みです。

試験・試験

バイタルサイン測定の試験、終わりました。
ベッドメイキング同様にやらかして、とても不安でしたが
無事に合格できてました。
よかった~(*^^)v

筆記試験も、いくつかありました。
「sai*さん、試験勉強って何すればいいんですか?」
と、現役生に聞かれるんだけども・・・

よーく考えてみてほしい。
いや、考えんでもわかるでしょ。
私が二十数年ぶりに、試験というものを受けることが。

もー、ドキドキですよ。
試験って、いったいこの広い範囲のどういうとこが
どういう形式でだされるんだっけ??
むしろ、現役組にこちらが聞きたいくらいです(-_-;)


なにをやったらいいのか、見当もつかないので
覚えられるだけ覚え込んで、試験に臨みました。
まだ、結果は戻ってきてないけれど
おそらく赤点ではないと思う。

で、さっそく一人反省会。
今回は何とかなったっぽいけれど
今後のために、やはり今から勉強しとくべき。
試験勉強して覚えたところが講義内容に出ると
理解できるので、講義自体が面白くなる。


当たり前だけど、解剖学も生理学も生化学も微生物学も
ぜーーんぶ、繋がってる。
看護技術の講義とも、繋がってる。
これから始まる、疾病論とも繋がってる。

やっぱり、基礎は大事だね。
どこが理解できなかったのかを復習して
あの、よくわからんカタカナを暗記していこう!!

 

[ 2016/07/10 23:49 ] 学生日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する