ちくちく帖

40代で看護学校への進学。しばらく手芸はお休みです。

ポーチ

昨日は、娘の個人懇談でした。
家庭訪問は旦那に頼んだので、担任とお話しするのは初めて。
まぁ、体育会系。って感じの先生でした。

でもって、なんやかや言われたんですが
実家の母にその話をしたところ、私もまったく同じようなことを言われてたと。
遺伝? 
なんでそんなとこが似るのかねー。

娘と私はよく似てると思うんだけど、ここまで似るものなのか(^_^;)
下の子は、またちょっと違う感じなんだけどね。


生きていくのは苦しいもんなので
ちゃんと逃げる場所があったり、話を聞いてくれる人がいたり。
そういうことで救われることがあるので、自宅がそうであれたらいいな。と。
そう思って子育てしてきたけれども、それって過保護なだけなのか?
と、反省しないこともない。
もっとちゃんと反抗期があって、お友達が話せる相手であるべきなのかも。

自分の子供のころを思い返してみても、今みたいに携帯とかなかったけんね。
よくわからん。
実際に学校で話す関係と、LINEでつながっとる関係と何がどうなってるんだか。
子供たちの人間関係は、より複雑になっとる気がする。
誰がどうつながってて、空気が読めるとか読めんとか。
難しいわねー。

なんてぼんやり考えながら、ポーチ作っておりました。






自分でファスナーの長さ変えられたらいいな。
と、ファスナー止め というのを購入し、初挑戦。

うまくいきました♪
 

[ 2014/07/10 22:37 ] 布小物 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する