ちくちく帖

40代で看護学校への進学。しばらく手芸はお休みです。

国家試験おわりましたね

国家試験が、先日終わりました。

まだ先だし、普通にやってたら大丈夫でしょ~。
なんて考えてたんですが、3年生が
「今年はかなり難しかった」 と落ち込んでたり
「もうだめだ」 と、自己採点の日に登校してきてなかったり。

あと2年あるけど、やばくね?
と、ドキドキしてきました。
看護大学や専門学校が増えちゃって
需要と供給とのバランスから
年々難しくなってきている。
と言われてるしなぁ。

国家試験の前に、実習に対する不安も大きいんですけど。
2年生が実習中ですが、かなり辛そうだもんな。


こわーい。
とにかく、身体だけは大事にしとかないとね。

って、そんな心配の前に来週の試験のこと考えなくては。
今までで最多の6科目が1度にやってくるので
そろそろ、まじめに取り組もう。
試験前日まで講義があって、そこも試験範囲って・・・
おそろしや~。

娘の入試ももうすぐです。
私立は狙ってたとこに合格できたので
最悪公立落ちても・・・
って、親子で変な余裕かましてたらいけませんね。

お互い合格できるように、がんばろう。  

[ 2017/02/25 08:56 ] 学生日記 | TB(-) | CM(0)

バレンタイン

今年も、娘と友チョコづくりしました。

チョコはいろんな人からもらうので
食べ飽きるだろうから、ちょっと違う味を。

7種類作って、詰め合わせ。





作って楽しい、食べておいしいバレンタイン。


娘たちが友達からもらった友チョコ見て食べて
「うん、今年もうちがナンバーワンやね」
と、誰も気にしていないであろう勝負を
勝手にしている私たち(^▽^;)


来年は実習中なので、さすがにできないかなー。
ま、今年も試験前だったのに半日がかりで作りましたけどね。

できれば、来年も作りたい。


さてと、週明けも試験は続くので
勉強、勉強  

[ 2017/02/18 22:54 ] 日々のこと | TB(-) | CM(0)

先生からのこたえ

透析患者への看護について、先生に質問しました。

「私は透析患者さんにかかわったことないから、わからない」
とのお返事でした。

さすがやな~ (;^ω^)


社会人として、クラスメイトを引っ張れだの
社会人かもしれないけど、同じクラスメイトでしょだの
リーダーとして、グループをまとめろだの
あなたは、このクラスをどうしていきたいの?だの
どうしろっていうんだよ!!
みたいなことを求められ続けてて

看護に関係るする質問に対して
「やったことないから、わからない」
ときたもんだ。

私も
「リーダーやったことないから、わからない」
と言ってみたい。

せめて、「調べてくるね」 くらいのお返事が欲しかったっす。  

[ 2017/02/11 20:02 ] 学生日記 | TB(-) | CM(0)

先生方とのかかわり方

久々に学生になると、先生とどう付き合っていいのかわかりません。
先生方のほうが私の扱いに困るのでしょうが(^^;

今ではだいぶん慣れてきて、授業中に
「これからみなさん、結婚して子供産んだりするでしょう。
 あ・・・sai*さんは・・・・ まだ、ギリいけるかな?」
「いや、もういいですよ~(笑)」
というやり取りもしてもらえるようになってきました。

この人は、そういういじり方をしても大丈夫。
と、安心して関わってもらえるようになったのでしょう。
気を使われて、腫れ物に触るような扱いは嫌なので
授業に参加しやすくなったように思います。
最近、積極的に発言できるようになってきました♪♪


一番苦手なのは、同年代の先生ですね。
いまだ、お互いに探り合ってる感じが・・・
そしてその先生の試験だけ、点数がイマイチ。
まだまだ、たくさんの単位を取らなきゃいけないので
どうにかして乗り越えなくては。


そんなこんなで、ようやく慣れてきて
わからないところ、というより疑問に思ったところ?
勉強していて 「ん??」 と思ったところを
先生に聞きに行けるようになりました。

「先生、質問があるんですが今よろしいですか?」
と聞きに行くと、やっぱりちょっと構えられてしまいますが(^▽^;)
たいしたことない質問なので、内容聞いてホッとされるという。

明日も質問したいことがあるんだけど
今度のはちょっと長くなりそうなんだよなー。
立ち話程度じゃ、済まない内容。
昼休みか放課後にお時間もらって、しっかり説明してもらいたい。
はてさて、私の望み通りにいくでしょうか。
そろそろ嫌がられないかとドキドキしながら、声かけてみます。
 

[ 2017/02/05 22:57 ] 学生日記 | TB(-) | CM(0)

就職活動

まだ1年生ですが、年齢的なことも気にかかるので
就職活動開始してみました。

まずは、たくさんの病院が集まる就職説明会に参加。
大学3年生の若者たちが集う場所に
専門学校生の40代が参加するなんて・・・
と、前日からドキドキしていろいろ調べて
就職試験シミュレーションまで行い
「あなたの看護観は何ですか?」
「5年後、あなたはどのような看護師になっていたいですか?」
などと聞かれて、答えられず軽く落ち込むという。


ええ、すべて私の妄想なのでね。
妄想して、疲れただけなんですけど。


実際の就職説明会では、どの病院も暖かく対応してくれました。
年齢制限あるのかという問いには、どこも 『NO』
意欲次第で、採用しないこともない。
という風に受け取って帰ってきました。
必要なのは、自分がどんな看護師になりたいと思っているのか
明確なビジョンを持つこと。
やる気と根性!!
(たぶん・・・)

現役の新卒にはない、社会人のマナーをすでに持っている
というところは、売りにできるのではないかと思いました。



授業では、ようやく基礎の解剖生理学や疾病論が終わりに近づき
看護に関するものがとても増えてきてます。
基礎知識があるうえでの授業になってくるので
どの科目も真剣に取り組んでてよかったなぁ。と思えます。

ここは、あの科目でやったとこだな。
などと、すでに頭に入っているので
確認しなおす程度で、改めて覚えなくてもよさそう。


来年から本格的に始まる就職活動でのみ、
成績証明書が使えるんですよね。
その時になるべくいい評価でいないと
「うちの病院での研修についてこられるんだろうか?」
「就職してからも学び、向上していく気があるのだろうか?」
と、マイナスにとられる可能性があるからね。
年齢のハンデがある分、頑張り続けなきゃ!!


看護観とは、何ぞや?
私がやりたい看護ってなんだ?
と問いかけながら、授業や実習を受けて
今後の自分につなげていこうと思います。

そういうことに気付けたので、就職活動始めてよかったです。
 

[ 2017/01/31 23:39 ] 学生日記 | TB(-) | CM(0)